【2022年夏】雷鳥沢キャンプ場で初テント泊!料金・行き方・温泉情報など総まとめ

初めての雷鳥沢キャンプ場、楽しみだけど不安も大きいなぁ。

テント泊初心者でも大丈夫かな。

こんにちは、ミチ(@michi_sotoasobi)です。

私は2022年8月に、富山県にある雷鳥沢キャンプ場でテント泊をしてきました。

私にとって、北アルプスで初めてのテント泊。

緊張でいっぱいでしたが、息をのむほどの美しい景観と充実した施設のおかげで最高の時間を過ごすことができました!

今回の記事では、2022年8月中旬時点での雷鳥沢キャンプ場の基本情報をまとめていきます。

アクセス方法や温泉情報など実体験をもとに紹介していますので、これから雷鳥沢キャンプ場への計画を立てられている方ぜひ参考にされてください。

この記事でまとめていること
  1. 雷鳥沢キャンプ場の基本情報
    (料金や行き方など)
  2. 周辺施設の情報
    (売店や温泉など)
  3. 使用時の注意点
  4. 雷鳥沢キャンプ場が初心者におすすめな理由
ミチ

売店や温泉利用時間など実際に不安だった点を中心にまとめました!
2022年夏の情報となっていますので行かれる際は最新情報をご確認ください。

目次

雷鳥沢キャンプ場への行き方

雷鳥沢キャンプ場(出典:とやま観光ナビ)

はじめに、所在地やアクセス方法についてまとめます。

所在地

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

現在30代、夫と二人暮らし。
 
仕事も私生活もうまくいかなくなったとき、心惹かれたことが登山とバイクでした。
 
2021年秋から登山を始め、22年にAT小型二輪、23年に普通二輪免許を取得。登山とバイクのおかげで毎日が充実しています。
 
一人でスタートした初めてのアウトドア。初心者ならではの経験がこれから始めたい方の役に立てたらと思いブログにしています。
 
気軽に読んでいただけるとうれしいです。

コメント

コメントする

目次